ダイエットに、とまと、その秘密

とまとの効用はいかに
暖かくなってきましたね。

サラダが、美味しい季節ですね。

野菜の中では、そのまま食べる事ができる
数少ない品目ですね。
レタスや胡瓜も、そのまま食べる事ができますが、味があまりありませんね。

とまとは、そのままで食べても味がわかります。

果物に近い分類になるのでしょうか。

今日は、とまとのお話を…。

ダイエットに効果があるのは、
なんと言っても焼きトマトです。


焼きトマトは、最近わずか1〜2ヶ月程度の間に少ない人で3Kg、
多い人だと10Kg近いダイエットに 成功した例が続出し、
「ダイエットなら焼きとまとで!」と大きな話題となっています。

トマトは、低カロリーなだけでなく、
脂肪の吸収を妨げる酵素(体内での化学反応を促進させる物質)が含まれていてダイエットに最適です。


しかも、焼きトマトは生のままより糖度が上がるので、
脳の満腹中枢が刺激されて、満腹感を感じやすくなります。

新陳代謝を高める働きのあるリコピンは、焼くと、生で食べるより、
2〜3倍も体に吸収されやすくなるという性質があります。

体内の不要物や脂質を排出する効果が高まるので、血液中のコレストロールや中性脂肪(肥満の原因となる脂肪)を減らし高脂血症が改善されます。(雑誌「壮快」より引用)


焼きトマトの作り方
ミニトマトは竹串に3〜4個ずつ刺してから焼きます。
大玉(桃太郎)トマトはくし型に8等分に切る。
皮の部分を下にして焼き網に載せ、軽くしおを振る。
弱火で10分程焼く。くし切りにしたトマトはひっくり返さない。
ミニトマトは途中竹串を回しながら、まんべんなく焼く。

 ◆ーーーーーーーーーーーーーー◆


食べるだけの簡単ダイエット方法です。


夕食の30分前に大きめのとまとを食べます。

トマトは低カロリーで重量感を得やすいので、

あなたが夕飯を食べる時間には何となくそんなに食べたくない…って気分になるかもしれません。これが、狙いなのです!!

夕食は恐らく、家庭での食事の中で、一番楽しく・量も食べたいものであろうと思います。

しかし、夕食後は(普通は)昼間ほど体を動かす事も無く、
寝るだけという事が多いと思います。

これがカロリー超過になってしまうのです。


しばらく空腹感を我慢すれば、必ずあなたの体に変化が現れるはずです。
もし食べれそうな時は穀類は食べないようにします。


おかずを少しずつ自分のお皿に取り分けて、おかわりはしないようにします。


トマトにたっぷり含まれているダイエタリーファイバー(食物繊維)には、
腸の働きを活発にして便通をよくするほか、

空腹感を薄れさせ、食事の量を抑制する作用もある
と云われていますのでぜひ、お試しください。
(雑誌「安心」より引用)
posted by ゆきね at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット(野菜編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/93948611

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。