ダイエットに挑戦(玉葱編)

新玉葱が、美味しい季節になってきましたね。

4月ぐらいから、国産品が、出回ってきています。

始めは、九州産が中心みたいですね。

関西では、淡路島の玉葱が、人気ありますね。
玉葱の生育するための気候が適しているのでしょう。

ほどよい甘さと歯ごたえが、好評の理由みたいです。

新物の時期は、
生食サラダが最適ですが、煮物、炒め物にももちろんOKです。

新物の時期が、終わった頃に、
北海道産の玉葱が、
出てきます。

今日は、玉葱の効果について


(玉葱の薬効)
●動脈硬化と高血圧の治療と予防
たまねぎの薬効成分が血液中の不要な脂肪やコレステロールを溶かします。

●狭心症・心筋梗塞・脳卒中に
血管を止める血栓形成を防止すると同時に、血栓を分解・除去します。

●糖尿病の治療と予防
インシュリンの分泌を促進させ、血糖を低下させる作用があります。また、異常のある高い血糖体にのみ作用し、正常に戻れば作用は止まるので、心臓障害を起こすなどの副作用の恐れはありません。

●美容や老化防止に
活性酸素を抑制し血液を浄化する作用があるので、小じわの予防や皮膚の老化防止に効果があります。
●成長期のお子様に
カルシウムの含有量が高く、成長ホルモンと同様の作用があります。

●不眠症の解消に
興奮した神経を静め、不眠や精神の不安定を解消します。

●解毒・殺菌作用
たまねぎには強力な殺菌・殺虫効果があります。

●ダイエットに
不要な脂肪分を排出する働きがあり、良質なたんぱく質を豊富に含むためダイエットに効果があります。
●その他
消化促進・便秘・生理不順・風邪の予防・精力増強・脱毛症等にも効果を発揮すると言われています。

    ☆--------------------------☆

玉ねぎとキャベツのスープダイエット



【7日間脂肪燃焼ダイエット】

★このダイエットは心臓外科手術の前に安全に急速な減量を行うために用いられています。
このダイエットは急速な脂肪燃焼を行います。
重要なのは体に取り入れるカロリーより多くのカロリーを燃焼させる事です。
この方法で体内の不純物を洗い流し、すっきりとした気持ちになれます。
このダイエットは簡単に作ることができるスープを毎日食べます。
このスープはいつも食べることができ、食べれば食べるほど体重が落ちます。

脂肪燃焼スープの材料・作り方
●玉葱大 3個 ●キャベツ大 半玉●ピーマン 1個 ●セロリ太いのを 一本 
●ホールトマト1缶 ●チキンスープの素 1個

@野菜を食べやすい大きさに切りスープの素とホールトマトを一緒に大きな鍋に入れる
 材料がひたひたになるくらい水を入れ10分程煮る。
 その後野菜が柔らかくなるまで好みに応じて煮る。
A塩、こしょう、チリソース、カレーパウダーなど好みに応じて味付けしてよい。
 好きなだけいつでも一日中このスープを食べて下さい。
 スープを食べれば食べるほどカロリーが燃えます。

このスープ、なんだかスゴイですね。

気になる方は、お試しあれ。
posted by ゆきね at 13:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット(野菜編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/94758262

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。