かつおのタタキはいかが

最近は、気温も25度前後になってきました。
陽射しは、暖かいからやや暑いと言うほうがいい感じの気候になってきましたね。
本日のダイエット食材は、
初夏の味覚、って感じです。

今日は、カツオをご紹介です。

カツオのたたき、が
いいですね。

たたきのタレ、ニンニクのおろし、キザミ葱のコンビネーションが絶妙な味覚を、醸し出します。

たたきにして食べる。って、一体、誰が考えたのかな?

すごい名案だと思います。

かつおタタキの材料の目安はこちら

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

(4人分の場合です)

かつお … 1/4さく
にんにく … 1片
しょうが … 1かけ
あさつき … 1/4束
[けんとつま]
 大根 … 適量
 青じそ … 適量
 すだち … 適量
 芽たで … 適量
 きゅうり(花きゅうり) … 適量
[三杯酢]
 食酢 … 大さじ6
 しょうゆ … 大さじ1
 砂糖 … 大さじ3
 塩 … 小さじ1/2

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

かつおの栄養素と効用について


◆ ビタミンEが豊富
  若さの秘訣は体内に過酸化脂質を作らないこと。
カツオに含まれるビタミンEは核酸の働きを助け、若さを保ちます。

◆ 骨を強く
  育ちざかりのお子様の強い骨格作りにカツオが役立ちます。
カツオに多く含まれるビタミンDは、カルシウムやリンの吸収能力を高めます。

◆ 美しく健康な素肌
  カツオに含まれるナイアシン(ニコチン酸)は、体の調子を整え健康な素肌美を作ります。

◆ 脳の働きが活発に
  カツオに多く含まれるビタミンB1は、脳細胞の働きを活発にします。
受験生や、ボケが心配になり始めた方におすすめします。

◆ 女性の強い味方
  ビタミンDは骨盤や子宮の発達を助け、生理の正常化にも欠かせません。
その上、鉄分も豊富。貧血予防にも効果があります。


◆ ダイエットに一役?
  野菜類には少ないビタミンB12をカツオは豊富に含んでいます。
その上、低カロリー食品。上手なダイエットにカツオサラダはいかがですか?



◆ 動脈硬化を防ぎます
  カツオに含まれるタウリンは交感神経の高ぶりを抑えて血圧を下げ、血圧のコレステロールを下げて動脈硬化を防ぎます。


◆ 成人病対策にも効果的
  カツオにはビタミンB2が豊富ですから、成人病でくずれがちなホルモンのバランスを整える働きがあります。


◆ 内臓の老化を防ぎます
  核酸は生命素と言われ、老化を防ぐ決め手です。
その核酸を多く含んでいます。


◆ カツオは縁の下の力持ち
  カツオのうまみを出すイノシン酸は、他のうまみを引き出す働きを持っています。
カツオと昆布でダシをとれば最高の味になります。

美容と健康、ダイエットにも

ヘルシーで、低カロリー、

そして、なにより美味しいです。
posted by ゆきね at 16:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット(お魚編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。